スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

健康・美容全般

陰陽五行 『冬のお話』

         陰陽五行のお話  『冬』

 「腎」は、血液やホルモンなどの体液をコントロールしていて、内分泌系の中心にあり、成長・発育・生殖に大きくかかわっています。「腎」は生命の泉であり、体に潤いと若さを与えてくれます。
「腎」は甲状腺と骨髄を支配しています。そのため「腎」は骨の発育や維持と深くかかわっています。「腎」が弱ると骨がもろくなり、骨折や腰痛などを起こしやすくなり、骨粗鬆症、脊椎湾曲症などになりやすくなります。
「腎」は背筋や腰の筋力、下半身の力と関係しているので、高齢になって腰が曲がり、足腰が弱ってくるのは、「腎」の力の衰えと判断します。下半身の弱りには、足と同じ形をしたごぼうや人参、大根、自然薯などの根菜類を煮しめて食べることをおすすめします。根菜類は下半身の血行を良くし足腰を強くします。「根気」と言うように集中力や持久力もついてきます。
「腎」が弱るとクヨクヨして消極的になり、最終決断も出来なくなり優柔不断な性格となります。また、高所恐怖症、閉所恐怖症、対人恐怖症、飛行機に乗るのが怖いなど、恐怖心となって現れます。「腎」が強くなると、積極的で白黒はっきり言う決断力、すぐさま行動する実行力、バイタリティーができます。
「腎」は髪との関係が深く、「腎の華は髪」と言われ、髪のツヤや発育・脱毛は「腎」の勢いに関係しています。恐怖の余り、一夜にして髪が白くなるという現象も「腎」と「恐怖」、「髪」の関係で理解できます。シミやソバカス、ホクロ、顔色がくすんだり、ドス黒くなっているのも「腎」の勢いの低下と関連があります。
一日のうちで、「冬」に相当するのが、「夜」です。夜になると出てくる微熱、頭痛、不眠症、夜尿症、夜泣きなどは「腎」の冷えからくる症状です。「腎」は「冷え」に弱い臓器です。水分、果物の摂り過ぎに注意し、甘い物、特にジュースは控えるようにします。
「腎」と外界とのエネルギーの連絡口は「耳」です。エネルギーの流れが悪くなると耳鳴り、難聴、中耳炎、耳下腺炎、メニエルなど耳の不調となって現れます。方向感覚が悪い人、音に過敏な人も「腎」の弱りがあります。
記憶力の中枢は脳幹にある海馬という所です。ここを支配しているのが「腎」で、「腎」の衰えは、物忘れや学習障害となって現れます。歯や骨がもろくなり、記憶力が低下し、白髪で、おしっこが近くて、記憶力が低下するという一連の症状は老化現象です。「腎」の衰えは、そのまま老化現象につながります。反対に「腎」を強化によっていつまでも若々しい身体を保つことが出来ます。
「腎」の味は「塩気」です。天然の塩や海藻は日本の大地に不足しているミネラル成分を含んでおり、保温作用があり、身体を温めてくれます。下で美味しく感じる塩加減が体が欲している塩濃度です。良いお塩で適塩にしましょう。冬の根菜類も体を温めてくれます。黒ゴマ、黒豆、黒米、そば、海藻、ごぼう、きくらげなど黒色食品は「腎」を活性化してくれます。「腎」と類似した形の豆類、特に小豆にはむくみを取り除く作用があり、昔から腎臓病の人に良いとされ、食薬として小豆昆布や小豆カボチャなどのいとこ煮を食します。
腎臓に良いと言えば銀座まるかんの「ひざこし命」です。「ひざこし命」には腎臓を強化してくれるエスカルゴ、黒色の蟻やひじき、天然塩他、腎臓に良いものがふんだんに入っています。肌・髪・ひざ腰に良いとされるのも納得です。その他に、高麗人参が入った「毎日パワー」「元気の素」、小豆エキス・メリロート・ブラックコホシュ・鉄分が入っている「レディスサプリ」、黒豆エキスが入っている「眼髪様」もおすすめです。これらはみな若返りのサプリです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

ビッグリリー

Author:ビッグリリー
銀座まるかん特約店『ハピー工房リーリエ』です。
「銀座まるかん」商品
「生活の木」商品
「オーサワジャパン」商品
「玄米酵素」商品
茨城有機米、キラリボシ油(なたね新品種)も扱っています。
各地発送も承ります。お気軽にご連絡下さい。
《薬剤師、アロマテラピーインストラクター、ハーバルセラピスト》
《生活に木:ハンドメイドギルト手作り石鹸研究科終了》
《リマクッキングスクール:マクロビオティック料理教室師範科終了》
今まで勉強(インプット)してきた事を、今年からはアウトプットして行きます。ブログも新体験!
JR佐貫駅西口駅前です。お近くにお越しの際は是非お寄りください。
電話0297-65-8864

最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。